トレード環境 手法と考え方について

MTF_MA(マルチタイムフレーム移動平均線)【おすすめMT4インジケーター】

2019年10月24日

MTF_MAについて

『MTF_MA』はよく使われているMT4(metatrader4)のインジケーターで、マルチタイムフレーム(MTF)MA=簡単に説明すると時間軸を固定したMAをどの時間軸で見ても表示してくれるMAです。

私の使用しているのはH1足(1時間足)の期間10とH4足(4時間足)の期間10です。

MAを手法の要にして取引はしておりませんので期間12でも15でも自信にあったものであれば問題ないと私は思っております。

ある一定数の検証をして自分の手法にある程度フィットするMAのセッティングを探すのもよいかと思います。

ただし私も相当数の検証を行ってきましたが完璧をMAに求めると終わりのない旅になってしまうというトラブルに陥りますので気を付けてください。

 

設定項目

下の画像の色を付けた印と合わせて設定の項目を説明します。

よりMAを理解したい場合はMAについて詳しく説明してくれているサイトも多いので調べてみてもいいかと思います。

赤◯ MAの時間軸の設定

青◯ MAの期間の設定

オレンジ◯ MAのシフトの設定

緑◯ MAの種類の設定(私は単純移動平均線のSimpleのままです)

黄◯ MAの計算する価格位置の設定(基本はデフォルトのClose=終値)

 

まとめ

上にも書きましたがあくまでMAは方向性の指針ということをMAの特性からも認識できるのでその点を理解してください。

下の画像を3車線の道路の真ん中を走行するようなイメージでMA(車線)はまっすぐ行っているけど少し後に右折しようと思うと右車線にMA(車線)をまたいで移動します。

さらに右折するまではまたいでそのまま右に行くのかなと思いきや右車線の中に留まっている。

そんな風にあくまでガイドラインですので手法側と合致しているかとかその程度の信頼が良いかと思います。

 

ダウンロード

『MTF_MA』をGoogleドライブからダウンロード

 

 

 

 

 

-トレード環境, 手法と考え方について

Copyright© コバイチ@FX , 2020 All Rights Reserved.