トレード環境

【MT4】便利すぎるインジケーター【シンプルな操作でトレード】

2019年10月26日

トレードをシンプルにする為に欲しい

『よりシンプルに利益を切り取る』をテーマにしておりますがシンプルがゆえにトレード環境も快適であった方がいいと考えております。

以前に紹介した『MTF_MA』と今回ご紹介するものは絶対に私は必要だというものを紹介したいと思います。

他に前日・先週・先月の4本値(高値・安値・オープン・クローズ)を表示してくれるインジケーターを入れておりますがこちらは有料で購入したもので

今の取引には目安ぐらいにしか使用しておりませんのでこちらは紹介しません。

 

HT_R_Click_Assist_V1.13

紹介するのは『HT_R_Click_Assist_V1.13』というインジケーターです。

『HT FX (MT4・MT5で快適トレード)』というブログやインジケーターなどを販売してみえるHTさんのサイトから無料ダウンロードして使わせていただくことができます。

 

『HT_R_Click_Assist_V1.13』はHT FXさんサイトで詳細は記載されておりますが下に私が使用している機能を書かせていただきます。

 

私が使っている機能

名前の通りクリックアシストということで水平線やトレンドラインを簡単にしてくれるインジケーターという認識でいいと思います。

私の場合はショートカットで色を分けた水平線とフィボナッチトレースメント、トレンドライン(破線)で使用しております。

線を引く際にどの部分に当たっているかということも教えてくれます。高値に当たればHだったり安値に当たればLだったりと当然オープン・クローズのOとCも表示されます。

MT4(MetaTrader)では上記のラインを引く際にどこに当たっているかは教えてくれません。

 

使用内容

【】のなかのアルファベットはキーボードのショートカットキーの文字を表します。

【R】 赤水平線
【B】 青水平線
【G】 緑水平線
【F】 フィボナッチトレースメント
【T】 ピンク破線トレンドライン

 

まとめ

他にも長方形やチャネル・垂直・矢印の機能もありますしサイトでは違うインジケーターもたくさん載っております。

手動で引いてもその場の手間は少しの違いかもしれませんが10年先まで毎日トレードするって考えたら少しでも便利である方が良いと思います。

『よりシンプルに利益を切り取るトレード』をするためにはトレードをするための環境も出来る限りシンプルであるべきで

手間が減って余った分で大事な他のことに時間を使ったりトレードプランをゆっくり練るなど快適なトレードに貢献してくれるインジケーターのご紹介でした。

インジケーター自体を貼ることはできませんが上に記載したリスト内容の私が使用しているテンプレートのリンクを下に貼らせていただきますので必要な方はご利用ください。

少しでも誰かのお役に立てましたら幸いです。

 

ダウンロード

『template』をGoogleドライブからダウンロード

ZIPファイルを解凍後、MT4より左上の『ファイル』→『データフォルダを開く』→『templates』のフォルダの中に入れてください。

MT4に戻りチャートで右クリック→『定型チャート』を開くと先ほどのテンプレートが出てきますのでクリックして反映させてください。

※同じファイル名の場合は上書きされてしまう場合がありますので名前の変更などしてご使用ください。

 

以前の記事
MTF_MA(マルチタイムフレーム移動平均線)【おすすめMT4インジケーター】

目次1 MTF_MAについて1.1 設定項目2 まとめ2.1 ダウンロード MTF_MAについて 『MTF_MA』はよく使われているMT4(metatrader4)のインジケーターで、マルチタイムフレ ...

続きを見る

 

 

-トレード環境

Copyright© コバイチ@FX , 2020 All Rights Reserved.