トレード環境 手法と考え方について

FX業者について【大事な資金の安全性】

2019年10月25日

FX業者選び

私の使用しているFX業者について書かせていただきます。

口座を作るのはご自身のトレードに合って自分で「ここなら安全だ!」と思えるところで作られるのが一番だと思います。

誰かに進められてとかみんなが使っているからとかではなく大事なお金を預け、そこでトレードして稼いで出金するために使うものですので。

預けるリスク、エントリーをしてマーケットにポジションを持つリスク、どれだけ稼いでも出金できなければいけないので出金まで出来るかというリスクという3つのリスクがありますので

他人任せではなく自分でしっかりと決めることは非常に大事だと言っても過言ではありません。

大きな資金を口座に入れて置くということだけでリスクがあるということは理解いただけると思いますが、国内業者・海外業者どちらがいいかというのもどちらにもメリットやデメリットがあります。

国内の安心できる業者と言っても絶対に破綻しないということはないので、私の場合は海外FX業者のレバレッジを使って資金を小さく3つのFX業者に分けて使っております。

 

レバレッジの活用

国内FX業者ではレバレッジ25倍までと法律で制限されていますが、海外FX業者だと500倍や800倍のレバレッジで取引できる業者があります。

下に簡単な比較を表にしてみます。

売買金額 レバレッジ 必要証拠金
1,080,000円(ドル円108円×10,000通貨) 25倍 ¥43,200
1,080,000円(ドル円108円×10,000通貨) 500倍 ¥2,160
10,800,000円(ドル円108円×100,000通貨) 25倍 ¥432,000
10,800,000円(ドル円108円×100,000通貨) 500倍 ¥21,600

 

レバレッジの違いの通りに20倍の必要証拠金の違いがあります。

私の場合はこのレバレッジの差を使って、使える資金を更に4~5分割にしてその中で自分の資金管理に合ったトレードをするようにしております。

分割後の資金なら出金できないというリスクや業者の破綻というトラブルに遭遇しても使える資金の1/4~1/5なので再起も可能です。(実際にそういうケースに遭遇したことはありません)

このあたりの資金管理についてはトレードの手法と同じぐらい大事で難しく、みんなそれぞれに考え方が違いますので自身のトレードの勝率と期待値に合わせてしっかり考えてみてください。

 

ボーナスの活用

入金ボーナスや取引ボーナスというものが業者によっては付与されますのでそのことについて書かせていただきます。

ボーナス(賞与)を会社からもらったからそれを使おうという話ではありませんので誤解なさらないようお願いいたします。

金時に入金額と同じ金額分のボーナスポイントをプレゼントというような業者や1回の取引で何ポイントかを付与してそれが貯まると取引に使えるポイントに交換できるなどあります。

先ほどのレバレッジの活用と入金ボーナスを活用することを合わせて考えると

レバレッジの分で1/5の資金で活用できたものが更に入金額と同額のボーナスポイントが付与されるとなるとその資金の半分で済むことになります。

資金 レバレッジ 取引可能量
¥1,000,000 25倍 約200,000通貨
¥1,000,000 500倍 約4,600,000通貨
¥200,000 500倍 約900,000通貨

※取引可能量に関しては、資金に対する先ほどのレバレッジ計算の証拠金を割った単純な数値なのでこの資金でこの通貨量を推奨するものではありません。

上記は資金に対する証拠金で通貨量に換算したものです。

1/5の資金で同等以上の証拠金維持率を得ることができ、更に入金ボーナスを付与されればその半分の資金もしくはその資金のままでボーナスを付与という選択ができます。

そう考えると100,000~200,000円預けるのと1,000,000円預けるのどっちがいいか?って解答が私の場合は海外業者になったというだけです。

 

まとめ

どの業者を使っても取引する根拠やルールということ自体は変わりありませんので問題ないと思います。

ストレスなくトレードするにあたってMT4やMT5が使える業者かなどトレードする環境は大事なことです。

 

FX業者を選びで大事な4つのこと

・レバレッジ

・業者の信頼性

・取引環境・ツール

・入出金の方法・手段

上の4つのことはきちんと自分の判断できちんと確認をして業者をしっかり選びましょう。

 

参考業者

実際に私が利用しているうちの2業者ですが私が使っているから大丈夫などと考えず必ず自分の目で業者の情報を見たり、自分に合った入出金方法なのか利便性などすべてを把握した上で業者の選択をしてください。

 

 

 

-トレード環境, 手法と考え方について

Copyright© コバイチ@FX , 2020 All Rights Reserved.