振り返り

【FX】2019年11月28日トレードの振り返り【GBPUSD(ポンドドル)を簡単分析】

Twitterでリアルタイム分析して投稿しておりましたのでよかったらご覧ください。   ポンドドル s/lは1.2948 1.29あたりまでを想定 — 兼業主夫トレーダー@コバイチ (@kobaichi_fx) November 28, 2019   2019年11月28日相場の振り返りGBPUSD(ポンドドル) 2019年11月28日のGBPUSD(ポンドドル)チャートを用いて振り返ってみたいと思います。   H1足 赤矢印で上昇してきたものをオレンジ枠包み足で上昇を否定す ...

【FX】2019年11月15日相場の振り返り【GBPJPY(ポンド円)を簡単分析】

2019年11月15日相場の振り返りGBPJPY(ポンド円) 2019年11月15日のGBPJPY(ポンド円)チャートを用いて振り返ってみたいと思います。 Twitterでリアルタイム分析して投稿しておりましたのでよかったらご覧ください。   ポンド円139.91からL — 兼業主夫トレーダー@コバイチ (@kobaichi_fx) November 15, 2019   H1足 緑枠の包んで包み返して揉み合ったところから一旦高値を上抜けしました。 緑ラインを抜けたのちに一 ...

【FX】2019年11月14日相場の振り返り【GBPJPY(ポンド円)を簡単分析】

2019年11月14日相場の振り返りGBPJPY(ポンド円) 2019年11月14日のGBPJPY(ポンド円)チャートを用いて振り返ってみたいと思います。 Twitterでリアルタイム分析して投稿しておりましたのでよかったらご覧ください。   ポンド円 139.68からS — 兼業主夫トレーダー@コバイチ (@kobaichi_fx) November 14, 2019 H1足 H1足では上での揉み合いを下に抜けて戻ってきたところから戻り売りを狙いたい場面です。 オレンジ枠で包み足を完成させまし ...

【FX】2019年11月5日相場の振り返り【GBPJPY(ポンド円)を簡単分析】

2019年11月5日相場の振り返りGBPJPY(ポンド円) 2019年11月5日のGBPJPY(ポンド円)チャートを用いて振り返ってみたいと思います。 Twitterでリアルタイム分析して投稿しておりましたのでよかったらご覧ください。   H1足 ピンク枠の一旦高値を付けたものの上げることができず揉み合いを包む形で下げてしまったのが前日です。 しかし緑枠の包み足完成で意識していた赤ラインまで届かず上昇した場面です。 ピンク破線のピンク枠高値(DH)を抜けるとH4足でも包み足が完成となるところを監 ...

【GBPJPY(ポンド円)】下げる場面で下がらないは上がる?柔軟に考え、対応するトレードで利益を切り取る【FX】

2019年11月1日~4日を振り返りGBPJPY(ポンド円) 2019年11月1日~4日のGBPJPY(ポンド円)チャートを用いて振り返ってみたいと思います。 Twitterでリアルタイム分析して投稿しておりましたのでよかったらご覧ください。   H4足 11月1日の振り返りと少し重複しますが…   ピンク枠の包み足を完成させて緑枠の包み足を結局完成させることがなかなかできず揉みあったことが確認できます。 オレンジ枠のピンク枠の安値~緑枠の高値までをゾーン(レンジ)として上にも下にも行 ...

【FX】2019年11月1日相場の振り返り【GBPJPY(ポンド円)を簡単分析】

2019年11月1日相場の振り返りGBPJPY(ポンド円) 2019年11月1日のGBPJPY(ポンド円)チャートを用いて振り返ってみたいと思います。 Twitterでリアルタイム分析して投稿しておりましたのでよかったらご覧ください。   H1足 青枠で下がってきたものを包み返す展開となりいわゆるWボトムの形になりましたが緑枠で包み足が完成してしまい短期的には上昇を否定されたという場面になります。 緑枠の高値を超えていくようなら黒枠破線の高値までは一旦届いても良いかなとも考えられますがここでは緑 ...

『今やるならどっち?』を考えて『対応するトレード』を心掛ける【シンプルFX】

『今やるならどっち?』     昨日の記事を少し掘り下げて考えてみたいと思います。 『今やるならどっち?』を考えるには『根拠・想定・反証』が必ず必要になってきます。 『根拠・想定・反証』は短期保有でも長期保有のトレードでも大事なことですが特に短期保有の場合は1時間後には展開がガラリと変わっているということはよくあることですので。   『根拠・想定・反証』 根拠=何でエントリーするのか?を指します。 想定=根拠に基づきここを抜けたからどこまでは届くだろうか?と希望ではなく次のレ ...

【FX】2019年10月31日相場の振り返り【GBPJPY(ポンド円)を簡単分析】

2019年10月31日相場の振り返りGBPJPY(ポンド円) 2019年10月31日のGBPJPY(ポンド円)チャートを用いて振り返ってみたいと思います。 Twitterでリアルタイム分析して投稿しておりましたのでよかったらご覧ください。   H1足 緑枠の青ラインを抜けたことによって見える範囲の直近では高値を更新した状況となりました。 ただし赤ラインを引いた位置に少し前の高値が存在することによってここまでの空間は考えられるがそれ以降に関してはその後の展開次第になることは理解できると思います。 ...

【FX】2019年10月30日相場の振り返り【GBPJPY(ポンド円)を簡単分析】

2019年10月30日相場の振り返りGBPJPY(ポンド円) 2019年10月30日のGBPJPY(ポンド円)チャートを用いて振り返ってみたいと思います。 Twitterでリアルタイム分析して投稿しておりましたのでよかったらご覧ください。   H1足 下の画像の青枠とオレンジ枠で包み足を作っておりましたがここではまだ東京時間内でしたので前日深夜から東京時間の間の高値の緑枠の緑ラインに注目しておりました。   H4足 オレンジ枠の包み足を作ったことが根拠として考えられますが緑枠の赤ライン ...

【FX】現実的な利益を求めよりシンプルなトレードを目指す【初心者でもわかる】

2019年10月29日GBPJPY(ポンド円)を振り返りながら考える まずは2019年10月29日のGBPJPY(ポンド円)チャートを用いて振り返ってみたいと思います。 Twitterでリアルタイム分析して投稿しておりましたのでよかったらご覧ください。 この場面の前のトレード解説は前回の記事をご確認ください。     H1足 緑枠の包み足は前回の記事で書きましたので今回はそこから下げオレンジ枠の包み足を作った場面です。   H4足 H4足で見ると下で青枠の包み足を作って一旦上 ...

【FX】2019年10月29日相場の振り返り【GBPJPY(ポンド円)を簡単分析】

2019年10月29日相場の振り返りGBPJPY(ポンド円) 2019年10月29日のGBPJPY(ポンド円)チャートを用いて振り返ってみたいと思います。 Twitterでリアルタイム分析して投稿しておりましたのでよかったらご覧ください。   H1足 緑枠で包み足を作った場面です。 H1足だけを見ると揉み合いの中にまだとどまっているような状況に感じますので下のH4足へ進めます。   H4足 スマホのスクショになりますので見づらかったらごめんなさい。 オレンジラインの下側の安値を一旦抜け ...

【FX】上位足でのチャートパターン(プライスアクション)を認識して優位な状態の下位足でトレードする【初心者おすすめ】

2019年10月28日相場の振り返りEURJPY(ユーロ円) 2019年10月28日のEURJPY(ユーロ円)チャートを用いて振り返りながらテーマに沿って解説したいと思います。 今回の振り返りは昨日リアルタイムで認識しておりましたが気づくのが少し遅かったのでタイトルの内容で解説しようとスマホでスクショしてありましたのでPCの画像とスマホの画像と合わせて載せさせていただきます。 スマホを普段見られている方やその時点のMAの形などを知りたいという方はそちらもご確認。   H1足 青枠で包み足を作り上 ...

【FX】2019年10月28日相場の振り返り【USDCAD(ドル/カナダドル)を簡単分析】

2019年10月28日相場の振り返りUSDCAD(ドル/カナダドル) 2019年10月28日のUSDCAD(ドル/カナダドル)チャートを用いて振り返ってみたいと思います。 Twitterでリアルタイム分析して投稿しておりましたのでよかったらご覧ください。   H1足 青枠で包み足を作って上昇したが再度緑枠で包み返す形で包み足を作った場面でした。 こうなってくると想定としては青枠の安値もしくはピンク枠の緑ラインの安値が意識されることは理解できると思います。   H4足 H4足でもH1足の ...

【FX】2019年10月25日相場の振り返り【EURJPY(ユーロ円)を簡単分析】

2019年10月25日相場の振り返りEURJPY(ユーロ円) 2019年10月25日のEURJPY(ユーロ円)チャートを用いて振り返ってみたいと思います。 ※振り返りで選択する通貨ペアは特におすすめとかやり易かったとかではなくパッと見で選んだものを根拠を確認しながら認識しております。 H1足 茶MAを抵抗とする位置でオレンジ枠の包み足を作りました。 この時点で考えられる想定は青枠ラインの安値までというのが認識できます。 また青ライン以降に下げるかどうかというのは全く別の次元の話となってきますのでそれは長期 ...

【FX】2019年10月24日相場の振り返り【GBPUSD(ポンドドル)を簡単分析】

2019年10月24日振り返りGBPUSD(ポンドドル) 2019年10月24日のGBPUSD(ポンドドル)チャートを用いて振り返ってみたいと思います。   H1足 オレンジ枠→緑枠→ピンク枠という流れで包んでは包み返してと包み足を作ってきました。 H1足レベルで包んだ後の方向へのトレードを検討する方はここからM15足もしくはM5足で掘り下げてエントリープランを考えることができるかと思います。 ただしこの包んでは包み返してで分かるように大局(大きな流れ)では決着がついていないということも認識でき ...

Copyright© コバイチ@FX , 2020 All Rights Reserved.